事業内容

サービス内容

■ 無人機の運用コンサルと人材育成サービス

■ 無人航空機による写真/レーザーによる測量

■ 無人航空機を活用した風況調査サービス(特許6371895号

■ インフラ点検サービス

■ 工事進捗/監視等特殊撮影

■ 土木/測量/各種調査/点検技術

■ マーケティング戦略導入/SDG’s導入支援


コア技術Ⅰ(人材育成)

 

弊社オリジナルのテキストによるオペレーター人材育成プログラムの企画をいたします。また米国標準化団体NIST(National Institute of Standards & Technology)提唱のロボット操縦者技能評価方法STM for UASの日本国内における啓蒙及びインストラクション。その他、無人航空機の運用コンサルティングも行います。

人材育成

人材育成

 


コア技術Ⅱ(監視・点検)

  • 特殊なカメラを活用し、インフラの昼夜間監視を行うシステムをインテグレート
  • 落雷による稼働停止の損失を最小限にする目的の監視と補修箇所(内部状況)の早期把握

コア技術Ⅲ

① レーザー測量

    • 多様なスキャナの中からロケーションにあわせて計測
    • 地上型及び無人航空機によるレーザー測量調査請負及び処理⇨図化
    • SLAMによる非GPS環境における環境情報取得及び点検(共にブレーンとの協業)
    • 地上レーザー(RIEGL・FARO)など各種可能

レーザー測量

レーザー測量

 

■ ドローンレーザー

ラインナップ YellowScan Surveyor YellowScan Surveyor Ultra YellowScan Vx Hovermap100-1(SLAM)
YellowScan Surveyor YellowScan Surveyor Ultra YellowScan Vx Hovermap100-1(SLAM)
1秒間の計測点数 30万点 60万点 10万点 30万点
最適計測距離 50m以内 80m〜120m 60m〜100m 100m以内
計測精度 5cm 10cm 2〜5cm 3cm
用途 平地〜森林部の計測 森林部の計測 精度が求められる平地〜森林部の計測 非GPS下(屋内外)での計測

地上レーザー

■ 地上レーザー

メーカー Riegl FARO
製品名 VZ-1000 LMS420i S120 X330
スキャン形式 Time of Flight Time of Flight Phase shift Phase shift
計測スピード 122,000点/秒 11,000点/秒 最大976,000点/秒 最大976,000点/秒
レンジ 1,400m 1,000m 120m 330m
計測精度 ±5mm ±10mm ±2mm ±2mm
GNSS 受信機内蔵 無し 無し 受信機内蔵
測定範囲 100°×360° 80°×360° 300°×360° 300°×360°

② 図化

レーザー測量結果を経験豊富な設計技術者(RCCM)と測量士が丁寧に処理、図化作業をいたします。

図化
図化

コア技術Ⅳ(風況調査)

  • 無人航空機そのものの機能を活用した風況調査のため、特殊な機器が不要
  • 人が踏み込めない場所での調査、特に洋上での風況調査に活用が可能
  • 超高高度での3次元的な気象測定が可能
  • 特許6371895号取得
  • 技術資料(PDF)

風況調査
<ターゲット>
電力事業者・コンサル・風況調査会社・防衛関連・気象調査その他

洋上風況調査状況

洋上風況調査状況

風向計比較結果